東北の作業所と尼崎の架け橋「作業所物品販売事業」を開始

 20111110日、東北仙台と尼崎にバスが運行されました。第1回の「東北-関西の架け橋プロジェクト」によるバス運行でした。13時間かけて仙台へ到着し、「被災地障がい者センターみやぎ」を訪問しました。


尼崎からの支援の一つとして、宮城の作業所6か所から物品を買い取り、尼崎の障害者関連の方々、市民団体の方々、企業商店街の方々にお願いしながら尼崎市民へ販売していくことがまとまりました。


 12/9宮城より11品目250個の商品が届きました。

 今、予約いただいた方へのお届けと新しい注文うけたまわりに走り回っています。

 2か月に1回程度、少なくとも1年間続ける予定です。息永いご支援をいただきますよう心よりお願い申し上げます。


           事業主体:NPO法人尼崎障害者センター 代表理事 広瀬 徹

           販売担当:本家スミ子

           受付電話番号:090-4306-5522 ファックス:06-6418-1342

 

   作業所「まどか荒浜」制作
   作業所「まどか荒浜」制作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。